高森太郎の日記。@WebryBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS テロ。拉致。脅迫。

<<   作成日時 : 2004/04/10 00:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

 テロ。テロである。なんという無責任な話だろうと思う。憤る。頭にくる。

 というか、貴様たち何を考えているのかと思う。頭が悪い。馬鹿だ。糞だ。カスだ。さっさとくたばれ。自分の持っているボキャブラリーすべてで罵倒したい。こういうことは言わないようにしているが、


 死ね。


 ……自分は、今の感情では、脅されて撤退するのではなく、政治判断で撤退すべきだと思う。だからといって現場の自衛隊員をバッシングするのは筋違いだが、しかし「自衛隊のみなさんはがんばっているのだから撤退させない」というのも同じ位おかしい。送るとの判断は、政治家がやったのだろう? それに自衛隊員は関係ない。と思う。これは、自分の従兄弟の子、自分の兄のような男性が、航空自衛隊で実際に機関士として、今年夏、派遣されることが内定しているからそう思うからなのだろうか。自分の頭上を飛ぶ、空色に塗られたC130輸送機を見たからだろうか。

 「しかし、本来は送るべきではなかったのだ。しかし、送ってしまい、活動が始まってしまっている。その活動を今のまま放り出していくわけには行くまい」というのは……、ぶっちゃけ、自分は知らん奴らより、そこにいる言葉の通じる隣人の方が大切。そう考えるのは非道か。どうなのだろう。

 また、「人道支援」は分かるが、その場所に、政府が「渡航延期勧告」を出しているにもかかわらず、彼らだけで単独でいったのにも非はあろう。そして、渡航延期勧告ではなく、渡航禁止措置にすべきではないのか? という日本政府の責任もある。無論。悪いのはテロリストだ。そして、テロリストは、自分も含む平和ボケした日本人が考えるより、冷血で、単純で、脊髄反射で生きる最悪の馬鹿共であったということであろう。 政府は責任を取るべきだ。そして、保護に全力を尽くす。


 自分は、とある地方よりこれを発信しているが、正直、すぐそこにテロの危険があるとは、あまり切迫して考えていなかったりする。しかし……。いつまでも平和ボケしていたいが、自衛隊が出て行くときに自分も予想していたことが現実になってしまった。そうはいられない時代が来てしまったのか。


 こういうテロは、「XX自衛隊物語」とか、小説の中だけで良い。小説より現実が希なのは、恋愛や日常、自分の目で見る世のすばらしさだけでよい。そう思う。



 また、セキュリティーホールmemoに、拷問が行われているという映像が放映されている、という話が出ている。

 これによると、アルジャジーラからの放送であり、APより提供のより生に近いソースからの物を一切放送していないらしい。さらに、セキュリティーホールmemoによると、毎日新聞msnの記事イラク邦人人質:脅されて「ノー小泉」 未放映の場面もという記事がある。

 見てきたが……これは……これが、直接日本のマスコミで放映されたら、どのように世論が動くだろうか? 第一報の時点では、おそらく内容を放映した場合ショッキングすぎると判断されたのだろうが、しかし、今は政治的判断がかかわっているのではないか、というのは自分の考えすぎか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
タリバン、新たに人質1人殺害
  【イスラマバード=佐藤貴生】ロイター通信は30日、イスラム原理主義勢力タリバンが、新たに韓国人人質男性1人を殺害したと伝えた。フランス通信(AFP)によると、タリバンの報道官は「われわれは数回にわたって交渉期限を設定したが、アフガン政府は注意を払わなかった」と述べ、現地時間同日午後8時半に射殺したことを明らかにした。 タリバンは同日正午(日本時間同日午後4時半)に設定した交渉期限を、同日午後4時(同8時半)まで延長したが、交渉に進展がみられなかったため、殺害に及んだとみられる。... ...続きを見る
タリバン、新たに人質1人殺害?
2007/07/31 05:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩の筑紫哲也さんの番組で少し映像が放送されていました。
編集もあるのかもしれませんが、あまり大げさな内容でもなかったです。
「No小泉」は脅されて言わされたようですが、現地の方が小泉首相を知っていたのでしょうか?
その方が不思議でたまりません。
Tago
2004/04/10 01:01
コメントありがとうございます。

放映されていましたか……。自分がネットで見たものとほぼ同じだと思います。情報ありがとうございます。

>現地の方が小泉首相を知っていたのでしょうか?
テロ集団は、末端の組織であり、結構大掛かりなものではないか、という見解をとある場所で読みました。各地で同時多発的に外国人を拉致する行動が起こっているようで、それらは連動して動いているように見えると。
なので、それだけ大きな組織なら、小泉首相を知っていても不自然では無いでしょう。

しかし……おっしゃるとおり、現地の方が知っているというのは考えにくいと思います。ということは……現状を打破する上で、最悪の結論に……。どうなのでしょうか。
高森太郎
2004/04/10 01:11
いやあ、すべて同感です。「送った手前、政治的には自衛隊を戻すことはできない」なんてことは、
まったく、一切考えないでほしいですね。もっときちんと考えて決めてほしい。

しかし、まったく、「生きるか死ぬか」の戦争がずーっと続いてきたということが
ちゃんと日本では報道されてきたのか?が大きな疑問です。確かに、
もちろん、NGOとしてがんばるというその努力は崇高と思うが、
やはり、「戦争状態」を「知っていて」行ったのかどうか?大きな疑問。
もちろん、「自衛」してはいなかったのでしょう。二人、外交官が
射殺されたのに、自分は大丈夫と思ったのでしょうか・・・(なんてことを
書くと、怒られるかもしれませんが・・・。)

BBCで、映像をすべて見ました。映像そのものは、たいしたことはなく、
ショックでもないと思います。人質として捕まっていること自体が
ショックであり、悲しみであり、怒りでもあります。
英国その日ぐらし
2004/04/10 07:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
テロ。拉致。脅迫。 高森太郎の日記。@WebryBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる